さて、今日はなにをしよう^^

特にこれといったお題はありませんが、ま~きっと私の趣味を書いていくことになるのかな?

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
03



プロフィール

ティーチャー

Author:ティーチャー
趣味に生きよう!
最近は自転車関連と子供のゲームばっかだな~。

検索フォーム
ランボルギーニカウンタック
ブログで世界旅行(オランダ編)


presented by オランダ旅行

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Michelin Pro3 Race は良いタイヤ

前回のスプリントレースで使用したタイヤ
ミシュランのPRO3レースについてです。

え~っとタイヤも色々とあってどれを選べば良いのか?結構難しいですよね。
以前はパンクに強いタイヤ(PANARACER RiBMo PT)を紹介したので、
今度はレースよりのタイヤってことで、Michelin Pro3 Race service course を紹介します。
DSC04499.jpg
他のものに対し、差を付けているという図イメージが良いw

タイヤの性能分類としてはざっと
・グリップ力
・重量
・転がり抵抗
・耐パンク性
・耐久性
・快適性(振動吸収)
・コスト
こんなとこでしょうか?これらをミシュランPro3 Raceであてはめると

グリップ力
 良い。このタイヤの特筆すべきはこのグリップ力ではないかと思います。
重量
 200g/1本 他の色んな性能を維持しつつ一般的な220~230gから20g落としたイメージかな。
転がり抵抗
 個人的な感覚としては今まで使ってきたものと違いは感じられなかったです。(鈍感な私にはわからない・・・)
耐パンク性
 一定のレベルは維持しているものの、突き刺しパンクについては前のモデルに対し弱くなっているようです。
耐久性
 3000kmと平均的、性能劣化に目をつむればもっとイケル?
快適性(振動吸収)
 これは空気圧と関係しますが、他のタイヤにくらべ比較的低気圧の設定ですので振動吸収性もその分良いです。
 (6~8気圧の範囲で体重で適正値を示してくれており、57kgの私は6.5気圧程度です。ネ、少し低めでしょ。)
DSC04500.jpg
コスト
 国内では3500円~5500円あたりでしょうか。基本2本セットだと思うのでこの値段だと私はアンマリほいほい買えません。
 でも買っちゃう人のために貼っときましょ~か。
 
 私はもっぱら海外通販組なので、CRCで約18ポンド(1£=123円とすると2200円位)で購入。他の買い物と組み合わせて送料無料にすればとってもお買い得でしょ!
 




他、ケーシングの値は 127TPI
ケーシングとは1インチあたりの繊維の本数のことでこれが多いと強度とか耐パンク性、乗り心地とか
全体的にタイヤの性能が高くなるといわれているものですが、使われている素材や構造とかでも色々と変わるものなので
ま、ちょっとした性能目安の一因といったところですね。

横に各色
DSC04501.jpg DSC04502.jpg DSC04503.jpg
まっすぐ前後から見るとグレー
あ、カーテン外れてる。

おしまい。

chainreactioncycles.com
スポンサーサイト

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用


Comments

Leave a Comment


Body

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。