さて、今日はなにをしよう^^

特にこれといったお題はありませんが、ま~きっと私の趣味を書いていくことになるのかな?

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09



プロフィール

ティーチャー

Author:ティーチャー
趣味に生きよう!
最近は自転車関連と子供のゲームばっかだな~。

検索フォーム
ランボルギーニカウンタック
ブログで世界旅行(オランダ編)


presented by オランダ旅行

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WiggleFocus - Cayo 105 Ltd 2011は買いか!?

WiggleのFocus Cayoを検討しているお人がいるので以下、調べてみましたw

書き込み内容がやや長くなったので最初に私の意見を言うと、ダウンチューブの太さなど
フレームはしっかりとしており、初期投資がかなり抑えられてフルカーボンのロードバイクが買えるというのは凄い魅力。パーツも変えるべきところはハッキリしていてカスタムベースには持って来いの製品かと。

値段は以下の通り、私はいつもポンド決済をしています。
ポンド決済の場合
グッズ合計 £733.33
配送料金: £89.99
お客様のお支払い金額 £823.32

日本円決済の場合
グッズ合計 \102667
配送料金: \12599
お客様のお支払い金額 \115265

以下バウチャーコードは両方とも使用できなかったので残念ながら上記金額そのまま。
JA-MONEYOFF
20OFF-JAPAN

フレーム
 → ドイツ、ハンブルグ近辺の工場で手作りされている、ドイツであれば品質に心配なし。
   つや消しで素のカーボンが見え、仕上げが荒く感じるらしいがそういうものと割り切れば問題ない?
ホイール
 → ロードとしては重いものが付いている。前後あわせて2120g
   トレーニングになるし交換したときの違いを大きく感じられるので最初はこれで全然OKだと思う。
クランク
 → FSAのコンパクトクランク、性能的な問題なし。
ステム
 → 白いので色合い的に違和感を覚える人もいるが、変えたければいつでも変えられる部分。
ブレーキ
 → FSA GOSSAMERはあまり効きが良くないとの書き込みあり、レース出る人は交換必須。
   普通に乗る分には問題ないでしょう。
シフター、ディレーラー、カセット、チェーン
 → Shimano105 5700系なのでシフトワイヤーもハンドルに沿っていて前方スッキリでGood!

以下はWiggleから拾った情報
---------------------------------------------------
フレーム: Cayo Carbon
フォーク: Focus カーボン|リム: Rodi Stylus Race
フロントハブ: Concept SL
スポーク: Niro, ブラック
リアー ハブ: Concept SL
タイヤ: 28"25-622 BLACK/BLACK/SK ULTRA SPORT
インナーチューブ: Continental Race, Sclaverand (Presta) valve
リムテープ: Schwalbe, 28‘‘
ボトムブラケット: FSA Gossamer
ギアーシフター: Shimano 105
リアーディレーラー: Shimano 105
フロントディレーラー: Shimano 105
チェーン: Shimano 105
ブレーキ: FSA Gossamer
ヘッドセット: Cane Creek integrated
ハンドルバー: Race Concept SL, black, 400, OS
ステム: Concept SL, Ahead, Hydro, white
ハンドルバーテープ: Gel, white
サドル: Concept EX MTB, CroMo
シートポスト: Concept SL
シートクランプ: Concept Extreme, allen type
トランズミッション: フロント: 50/34、リアー: 12-27

日本人のカスタマーレビュー

コストパフォーマンスが高い。
よい点: 耐久性, 良いバリュー, 魅力的, 快適さ, 丈夫さ, 潔い周辺パーツ
悪い点: 色のバリエーション, ロゴが多すぎる

セカンドグレードフレームなのに、なにげに高性能。
耐久性が高そう、堅め、重量は普通、フォークも良い。
そこそこの快適性もある。コンフォート系ではなく、しっかり競い合えるフレーム。
この価格でフレームが良いので必然的に、shimano5700系コンポ(STI、前後ディレーラー、チェーン、カセット)以外のパーツは最低限のレベル。車体価格が安いので最初からソコをグレードアップするのが吉と思います。
特にホイール、ブレーキキャリパーは必修かと。
個人的に白いステム、MTBサドル、シートポストクランプは見た目が悲しい。
デザインは至るところにフォーカスマークが多すぎる気がする。
飾りカーボン処理が無く、直接、素カーボンが見え、つや消しなので表面がキズのように見えますが、これは仕方がありません。僕は逆にスパルタンに感じて気になりません。
BB30は初めてで、最初からクランクをシマノに変更するつもりだったのですが、乗ってみるとFSAでもそれほど悪い訳ではありませんでした。
軽さや合成感、狭いQファクターで良い部分もありました。クランクは、お好みで。
CAYO2.0との価格差が大きいので、その分、お好みのパーツをアッセンブルすることによって、この価格では考えられない素晴らしいマシンに変貌します。
CAYO105LTDは完成車を素材として考え、サイズが残っている内に購入して、後々じっくり自分に合わせていくのが本当にお得!!...ですね。
初めてのロードとして!アルミからの乗り換え!コンフォート系フルカーボンからスポーティなフレームへ!なんでも対応しそう。
ロングライドに出て 加速感よし、直進性もいい。
下りは安定していて怖くない。
今までのフレームが柔らか系だったのでスポーティーさに感激。良い買い物でした。
おまけ。
梱包は頑丈なダンボール2個口。
組立て説明書あり、取りあえず的なペダル、ヘキサゴン工具、ペダルレンチ付き。
私のはディレーラー調整も完璧にしてありました。
ちょっと驚きました(笑)
こんな内容ですが参考になれば。。。
---------------------------------------------------
英語ばっかりのカスタマーレビューにしっかりと日本語でレビュー下さった方に感謝!
とても参考になりました。m(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用


Comments

たぶん
検討者はカスタマイズ好きなので、いじくり甲斐のあるチャリは吉でしょう。
きっと、どんなチャリ買っても結局いじると思いますが。
あとはフレームがカーボンで後悔しないかどうかっすよ。アルミと悩みますね。
Focus cayo 105 見たら
Felt F5にそっくりだね。ドイツ人好み?
渋いねー、きっと買うと思うなぁー。
つい。。。
Wiggleに発注しちゃいました。。。
あす、詳細報告します!
祝杯
祝祝祝!

これで準備は整った。あの坂をみんなで退治しに行くしかねー。
Re: 祝杯
うっひょ~!
購入おめでとうございます^^
坂退治とは面白い!!行くしかないっスねw
激坂の退治に向けて
筋力というより、相当な体力つけないと、勝てないですね。
チャリ通勤は貴重な練習時間なので、気合い入れて走らないとぉ(汗)

登った後のダウンヒルがジェットコースターみたいで楽しいのですv-218
うーん。
現時点で、まだWiggleで注文処理されず・・・
こんなもんなんでしょうか??

Leave a Comment


Body

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。