さて、今日はなにをしよう^^

特にこれといったお題はありませんが、ま~きっと私の趣味を書いていくことになるのかな?

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
03



プロフィール

ティーチャー

Author:ティーチャー
趣味に生きよう!
最近は自転車関連と子供のゲームばっかだな~。

検索フォーム
ランボルギーニカウンタック
ブログで世界旅行(オランダ編)


presented by オランダ旅行

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツーキニストが行く 5.雨対策、サイクル用レインウェア

さてさて、今日はツーキニストの雨対策です。
通勤時における雨は、パンクに次ぐツーキニストの敵と言えるでしょう。(人によってはコッチのが一番でしょうか?)

出かけるまえに既に雨が降っていたらどうしますか?
答えは車で行く、です。だって雨の中走るのと晴れの日走るのでは、
ロードバイクの汚れ方が全っ然違いますから!
ジャリジャリの砂を水洗いするときもやっぱ表面傷付いてんだろ~な~、とか気になりますし、
なによりその洗車がメンドクサイっす。分かりますよね!?この気持ち。

なので、最初から雨が降っていたら素直に車で行くからいいんですが、
降らないかな?と思って自転車で出かけたら降りだすってパターンが最悪でして、
そんなときの為の雨ガッパ、つまりレインウェアをリュックに常備している訳です。

レインウェアの快適さを求めるならば、ゴアテックス系の高級なものが一番です。
モンベルのサイクル専用レインウェア辺りが良いですね。間違い無いッス。
 


だけどもお値段がチョット、
通勤手当でロードバイク代金の元を少しでもとるぜーって人は、元が取れなくなるので止めときましょ~w
(・・・昔は私もそう思っていたけど、もう元を取るのは不可能なほどに使い込んでしまったのでね。もう趣味です。趣味であれば余裕さえあれば幾ら使い込んでもいいんです!)

中堅クラスであればこんなのもアリマス。



その場しのぎだから安物でOKって人は、ホームセンターの自転車売り場で売ってる雨ガッパで十分でしょう。
通気性ゼロなので当然中はムレムレとなりますが、元々会社で着替えるつもりならそれもアリ。
但し、その着替えが濡れてしまったら元も子もないのでレインカバー付きリュックは必須です。


レインカバーについては色にも注意しましょー!
あまり無いですが時たま暗い色のレインカバーが付いてるリュックとかもあります。
背面のリュックの色が暗いと、雨や夜中など視界不良のときに車に見落とされる可能性が高くなり
事故ってしまう確立が増してしまいますので、リュック、レインカバー、レインウェアなど基本すべて明るい色、あるいは目立つ色にしておきましょう!!

他、
メット用レインカバーならコレ
パールイズミ 【89】 レイン...

パールイズミ 【89】 レイン...
価格:2,520円(税込、送料別)



シューズ用レインカバーはコレとか


レイングローブはコレ



基本が自転車通勤の人はたまに車通勤でもいいんですが、梅雨時など雨が長引くと
体が鈍ってしまうのを恐れます。
そんな時はやはり室内トレーナーによるトレーニングを考えることでしょう。
雨対策とはお題がずれるので、ローラーについてはまた次回ご説明致します。
ではまた!
スポンサーサイト

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用


Comments

Leave a Comment


Body

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。