さて、今日はなにをしよう^^

特にこれといったお題はありませんが、ま~きっと私の趣味を書いていくことになるのかな?

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09



プロフィール

ティーチャー

Author:ティーチャー
趣味に生きよう!
最近は自転車関連と子供のゲームばっかだな~。

検索フォーム
ランボルギーニカウンタック
ブログで世界旅行(オランダ編)


presented by オランダ旅行

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fulcrum Racing7 と スプロケ(CS-6600)

今日は来週のレースに向け、自転車のタイヤ&ホイールを勝負タイヤ&ホイールに履き替えました。
で外した方、通常履いているホイールがコレ↓ FulcrumのRacing7です。
DSC02311_10.jpg
私の駆る自転車、GIOS LEGGERO 2009モデルに標準で付いていたホイールです。
2009年モデルより前はたしかALEXのR400とかいうホイール(リムの名前からきてるみたい)でコストの割りに超軽量ってシロモノでした。
最初はなにも知らなかったので、「えっ!何で2009モデルから重くなっちゃったの?」なんて思いましたが、調べるとこのFulcrum Racing7とても良い品。見た目もカッコイイし、なによりラチェット音がスゲーッ!爆音!!
コレは好き嫌い分かれるでしょうが(^^;最初からこの音に慣れてしまった私には他の静かなやつは物足りなくてしかたない。音がでかいと周りの人が気づいてくれるので鈴々いらずだし、そう!安全にも寄与してたりするんですよ~この音は。
(ラチェット音とはペダル漕ぐのを止めたときに後輪から聞こえてくるカラカラって音のことね。)
っつ~ことでRacing7は最高です!^^

勝負用ホイール Racing1 については写真撮り忘れたのでまた後にして
久しぶりにホイール外したのでカセットスプロケット、通称スプロケも外して綺麗に洗浄します。
スプロケを外すにはモンキーレンチ、型にあうロックリング抜き、スプロケリムーバーの3つが必要です。
DSC02312_10.jpg

スプロケを外してばらすとこんな感じ。
DSC02313_10.jpg
Ultegra SL コンポの スプロケは Ultegraと同じなので型番CS-6600、歯数は12T-27Tを使ってます。
歯数の大きい方3枚はくっ付いていて残り7枚がバラ
使い古しの歯ブラシと石鹸でガシガシ洗ったら超綺麗になりました。洗面台が汚れて嫁さんには怒られたけど。(^^;

ハブの方は中のグリスが出ない様に歯ブラシで汚れをざっと落としただけ。
DSC02314_10.jpg

コレはバーストしたチューブ(T-T)
DSC02315_10.jpg
新品タイヤ組み付けるときにきっと失敗してたんだろうな~。
タイヤの空気圧を8.5気圧位にして軽く走った後、20分ほど置いといたら大きな破裂音がしてこのあり様。
1000円以上した超軽量チューブが、あっという間にゴミになってしまいました。勿体ね~。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用


Comments

Leave a Comment


Body

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。