さて、今日はなにをしよう^^

特にこれといったお題はありませんが、ま~きっと私の趣味を書いていくことになるのかな?

 
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
10



プロフィール

ティーチャー

Author:ティーチャー
趣味に生きよう!
最近は自転車関連と子供のゲームばっかだな~。

検索フォーム
ランボルギーニカウンタック
ブログで世界旅行(オランダ編)


presented by オランダ旅行

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/10/29(土) もてぎ48kmスプリント

レースしてきました!
2011 ツインリンクMOTEGI RUN & BIKE 同時開催 もてぎ7時間エンデューロ
の1種目、48kmスプリントです。

今まで私が参加していた5周ってのが無くなってしまったので
かわりに10周(1周4.8km)48kmというのに出場することにしたのですが、
48kmでスプリントと言われるのはチョット抵抗ある感じです(^^;

では、レース会場の雰囲気をば、
コレはエンデューロ スタート前
DSC04480_20.jpg

スタート後の先導車、上に乗ってるホイールやBikeがキマッてます!
DSC04487_20.jpg

続いて奥の水色ジャージはなんと!インターマックス今中さん。自ら参加していますw
さらにブリッツェンも先頭を引きます。
DSC04488_20.jpg

で、その後だーっとエンデューロ参加者が大勢でなだれ込みます。
DSC04489_20.jpg

エンデューロ応援中になんと宇都宮ブリッツェン栗村監督がピットインタビューに来てくださいました!
見よ、この後ろ姿!!って後姿じゃ分からない?でも本物ですよ。
それもそのはず、奥の女性の方が大のブリッツェンファンで栗村監督を見るや、すかさず「栗村監督~」と猛アピール。でも中でも若杉選手が好きなんだとか・・・。
DSC04490_15.jpg

お次はレース前の記念撮影。パシャっと一枚(^^
DSC04493_15.jpg

Bikeも一枚。私のは手前の cervelo S1 ホイールはFulcrumのレーシング1 2009年モデルでスポークの張りが変わる前のやつです。
となりのPinarelloFP2の履くファーストフォワード(FF)のカーボンホイールが眩しすぎる。見惚れてしまいました~。やっぱディープリムは迫力あってカッチョエーッすね!(^^)b
DSC04482_20.jpg

最後はGarminのデータです。
コレはコースレイアウト
Garminコースレイアウト

コイツが全10LAPのデータ。
1周目はがんばったが先頭集団に入れず、2,3周目は完全に一人旅状態、4周目で早くもトップに一周差を付けられ、5~9周目は第二集団に喰らいついていってるデータ(周回遅れだけどね)、で10周目は完全にへたれだ。
Garmin走行データ

一人旅の場合と集団内の場合でケイデンスがガラっと変わってきている。
Garmin走行グラフ1

心拍も同様、集団内にいると休憩ポイントがあり、心拍としてはやや下がっている。
Garmin走行グラフ2

グラフを見ると集団内(5~9周目)は足を休めたり心拍が下がっていたりと楽そうに見えますが、付いていくのがやっとでギリギリです。
ヤッパリ、ちょっと自分の実力より上のレースに出ちゃったみたいで終わった後は満身創痍でしたが、
全員怪我もなく無事終わってとっても楽しゅ~ございました!!
以上

スポンサーサイト

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

2011/10/22 JapanCup 宇都宮クリテリウム

2011/10/22(土)
 本日開催された宇都宮クリテリウム
本当は宇都宮市内へと繰り出し、ロードレースの熱気を感じながら観戦したかったのですが、
嫁に家のお留守番を仰せつかり、残念ながら栃木テレビの実況生放送にて観戦しました。

熱気を味わえないのは本当に残念なのですが、テレビ中継はレースの状況がとてもよくわかりスゲー楽しかったです(^^)b
このクリテリウムには5周毎にポイント賞が設けられておりそれぞれの周をトップ通過した人にポイント賞 賞品・花束が送られ狙ってる選手も多数います。

15:50にレーススタート!
2011JapanCupクリテリウムスタート

出だしはゆっくり目で逃げは出ず、逃げが出てもリクィガスが追って吸収、逃げを潰される展開。
しかし5周目のポイント賞。イキナリやってくれました!
地元のプロロードレースチーム、宇都宮ブリッツェンのスプリンター辻 善光が獲ったどぉおーっ!!
私も思わずガッツポーズ(┛^∀^)┛ ッシャー!!
10周目のポイント賞は、またしても日本人。ジャパンナショナルチームの吉田 隼人選手が獲得!
15周目も、今度はクリテリウム・スペシャルチーム(レディオシャック)別府 史之が誰かさんをかわしてトップ通過!
スゲーゼ、ポイント賞は全部日本人が獲得だ。

20周目のラスト、ブリッツェン辻はスプリントのポジション取りに大成功、
優勝したジェネシスのヴォン・ホフをマークしていました。
ジェネシスのアシスト(たぶんGIACOPPOかな・・なんて発音すればいいの?)が発射台でヴォン・ホフを引っ張る、
ジェネシスのアシストが役割を果たし離れヴォン・ホフがトップスピードに!その直ぐ後ろにブリッツェン辻が喰らい付いてるっ!うぉーガンバレーッ!!
ゴール前、力を振り絞る辻を数メートル引き離しヴォン・ホフがゴール。最後はヤッパリ世界の実力を見せ付けられました。
中継では辻が3位に入った様に見えたので、(@0@)おおヤッタゼと思いましたが、残念ながらもう一人にかわされており
4位、日本人最高位はこの宇都宮ブリッツェンの辻 善光でした。
2011JapanCupクリテリウムゴール

こぶしを大きく振り上げ、Bikeを何度も叩いて悔しがる辻の姿は、とても印象的でした・・・。
ブリッツェンといえば、ジャパンプロツアー最終戦でトップを守り続けていたエース増田の悲劇的な落車(全治3ヶ月のケガ)が10/16にあったばかり。
最後の最後でルビーレッドジャージ(個人総合優勝)を逃した増田の為にも、地元宇都宮のファンのためにも、
きっと宇都宮ブリッツェンのチーム全員、内に秘めたる思いは並々ならぬものがあるのだと思います。
明日のジャパンカップサイクルロードレース(森林公園周回コース)も熱い闘いを見せてくれることでしょう!!
期待してるぞっ!ガンバレ、ブリッツェン!!

以下、2011宇都宮JapanCupクリテリウム リザルトです。
-------------------------------------------------------------
優勝 スティール・ヴォン・ホフ(オーストラリア、ジェネシス・ウェルスアドヴァイザーズ)

1 71 AUS VON HOFF Steele ジェネシス・ウェルスアドヴァイザーズ 0:42:39 00:00
2 12 ITA CIMOLAI Davide/ダヴィデ・チモライ リクイガス・キャノンデール 0:42:39 00:00
3 24 AUS TANNER David/デイヴィッド・タナー サクソバンク・サンガード 0:42:39 00:00
4 114 JPN TSUJI Yoshimitsu/辻 善光 宇都宮ブリッツェン 0:42:39 00:00
5 61 USA HUFF Charles ジェリーベリー・ケンダ 0:42:39 00:00

6 2 ITA MORI Manuele /マヌエーレ・モーリ ランプレISD 0:42:39 00:00
7 122 POL WIESIAK Mariusz/マリウス・ヴィズィアックMTR マトリックスパワータグ 0:42:39 00:00
8 93 JPN SUZUKI Yuzuru/鈴木 譲 シマノレーシング 0:42:39 00:00
9 131 JPN MIYAZAWA Takashi/宮澤 崇史 ジャパンナショナルチーム 0:42:39 00:00
10 81 JPN NISHITANI Taiji/西谷 泰治 愛三工業レーシングチーム 0:42:39 00:00

11 62 USA HANSON Kenneth ジェリーベリー・ケンダ 0:42:39 00:00
12 83 JPN SHINAGAWA Masahiro/品川 昌寛 愛三工業レーシングチーム 0:42:39 00:00
13 75 AUS GIACOPPO Anthony ジェネシス・ウェルスアドヴァイザーズ 0:42:39 00:00
14 13 ITA CARUSO Damiano/ダミアーノ・カルーゾ リクイガス・キャノンデール 0:42:39 00:00
15 22 POL MAJKA Rafal/ラファル・マイカ サクソバンク・サンガード 0:42:39 00:00

16 132 JPN DOI Yukihiro/土井 雪広 ジャパンナショナルチーム 0:42:39 00:00
17 95 JPN MURAKAMI Jumpei/村上 純平 シマノレーシング 0:42:39 00:00
18 25 SWE LARSSON Gustav/グスタフ・ラーション サクソバンク・サンガード 0:42:39 00:00
19 125 JPN NAGARA Daisei/永良 大誠 マトリックスパワータグ 0:42:39 00:00
20 53 IRI HAGHI Alireza アザド・ユニヴァーシティ 0:42:39 00:00

21 73 AUS HAAS Nathan ジェネシス・ウェルスアドヴァイザーズ 0:42:39 00:00
22 35 ESP JUFRE POU Josep/ジョゼップ・ジュフレ アスタナ 0:42:39 00:00
23 84 JPN HAYAKAWA Tomohiro/早川 朋宏 愛三工業レーシングチーム 0:42:39 00:00
24 21 ISR MARGALIOT Ran /ラン・マーガリオット サクソバンク・サンガード 0:42:39 00:00
25 1 ITA CUNEGO Damiano /ダミアーノ・クネゴ ランプレISD 0:42:39 00:00

26 92 JPN HATANAKA Yusuke/畑中 勇介 シマノレーシング 0:42:39 00:00
27 65 USA VAN ULDEN Bernard ジェリーベリー・ケンダ 0:42:39 00:00
28 123 ITA GAROFALO Vincenzo/ヴィンチェンツォ・ガロッファロ マトリックスパワータグ 0:42:39 00:00
29 33 KAZ MIZUROV Andrey/アンドレイ・ミズロフ アスタナ 0:42:39 00:00
30 101 JPN KANOH Tomoya/狩野 智也 チーム ブリヂストンアンカー 0:42:39 00:00

31 135 JPN YOSHIDA Hayato/吉田 隼人 ジャパンナショナルチーム 0:42:49 00:10
32 104 JPN SHIMIZU Miyataka/清水 都貴 チーム ブリヂストンアンカー 0:42:49 00:10
33 74 AUS EARIE Nathan ジェネシス・ウェルスアドヴァイザーズ 0:42:49 00:10
34 141 JPN BEPPU Fumiyuki/別府 史之 クリテリウム・スペシャルチーム 0:42:49 00:10
35 32 ITA TIRALONGO Paolo/パオロ・ティラロンゴ アスタナ 0:42:49 00:10

36 41 ITA BALIANI Fortunato ダンジェロ&アンテヌッチィ-NIPPO 0:42:49 00:10
37 103 JPN INOUE Kazuo/井上 和郎 チーム ブリヂストンアンカー 0:42:49 00:10
38 55 IRI ZARGARI Amir アザド・ユニヴァーシティ 0:42:49 00:10
39 44 JPN SANO Junya/佐野 淳哉 ダンジェロ&アンテヌッチィ-NIPPO 0:42:49 00:10
40 45 JPN UCHIMA Kohei /内間 康平 ダンジェロ&アンテヌッチィ-NIPPO 0:42:49 00:10

41 5 ITA BONO Matteo/マッテーオ・ボーノ ランプレISD 0:42:49 00:10
42 115 JPN HATSUYAMA Sho/初山 翔 宇都宮ブリッツェン 0:42:49 00:10
43 124 JPN MUKAIGAWA Naoki/向川 尚樹 マトリックスパワータグ 0:42:49 00:10
44 43 JPN KOMORI Ryohei/小森 亮平 ダンジェロ&アンテヌッチィ-NIPPO 0:42:49 00:10
45 23 ITA BOARO Manuele/マヌエーレ・ボアーロ サクソバンク・サンガード 0:42:49 00:10

46 34 KAZ SHUSHEMOIN Alexandr/アレクサンドル・シュシェモイン アスタナ 0:42:49 00:10
47 15 ITA SALERNO Cristiano/クリスティアーノ・サレルノ リクイガス・キャノンデール 0:42:56 00:17
48 112 JPN HIROSE Yoshimasa/廣瀬 佳正 宇都宮ブリッツェン 0:42:56 00:17
49 14 ITA MARANGONI Alan/アラン・マランゴーニ リクイガス・キャノンデール 0:42:59 00:20
50 72 AUS SANDERSON Nic ジェネシス・ウェルスアドヴァイザーズ 0:43:00 00:21

51 11 ITA BASSO Ivan/イヴァン・バッソ リクイガス・キャノンデール 0:43:02 00:23
52 52 IRI SAEIDI TANHA Abbas アザド・ユニヴァーシティ 0:43:02 00:23
53 42 ITA FRUSTO Henry DAN ダンジェロ&アンテヌッチィ-NIPPO 0:43:02 00:23
54 94 JPN AOYANAGI Kazuki/青柳 憲輝 シマノレーシング 0:43:06 00:27
55 133 JPN FUKUSHIMA Shinichi/福島 晋一 ジャパンナショナルチーム 0:43:06 00:27

56 134 JPN ARASHIRO Yukiya/新城 幸也 ジャパンナショナルチーム 0:43:06 00:27
57 4 ITA PIETROPOLLI Daniele/ダニエーレ・ピエトロポッリ ランプレISD 0:43:06 00:27
58 113 JPN NAKAMURA Makoto/中村 誠 宇都宮ブリッツェン 0:43:06 00:27
59 63 USA HAGMAN Alexander JBC ジェリーベリー・ケンダ 0:43:13 00:34
60 31 CZE KREUZIGER Roman/ロマン・クロイツィゲル アスタナ 0:43:19 00:40

61 3 ITA BERTAGNOLLI Leonardo/レオナルドベルタニョッリ ランプレISD 0:43:19 00:40
62 102 JPN FUKUHARA Masaru/普久原 奨 チーム ブリヂストンアンカー 0:43:19 00:40
63 82 JPN SUZUKI Kenichi/鈴木 謙一 愛三工業レーシングチーム 0:43:29 00:50
64 64 CAN HAMILTON Nic ジェリーベリー・ケンダ 0:43:40 01:01
65 142 JPN ABE Yoshiyuki/阿部 良之 クリテリウム・スペシャルチーム 0:43:50 01:11

- 91 JPN SUZUKI Shinri/鈴木 真理 シマノレーシング DNF
- 121 JPN MANABE Kazuyuki/真鍋 和幸 マトリックスパワータグ DNF
- 143 JPN MURAKAMI Yoshihiro/村上 義弘 クリテリウム・スペシャルチーム DNF
- 111 JPN KATAYAMA Ukyo/片山 右京 宇都宮ブリッツェン DNF
- 54 IRI SALEHIEAN Farshad IUA アザド・ユニヴァーシティ DNF
- 145 JPN NITTA Yudai/新田 祐大 クリテリウム・スペシャルチーム DNF
- 105 JPN YAMAMOTO Masamichi/山本 雅道 チーム ブリヂストンアンカー DNF
- 144 JPN FUKAYA Tomohiro/深谷 知広 クリテリウム・スペシャルチーム DNF

INTERMEDIATE SPRINT PRIZE/スプリント賞

5 114 JPN TSUJI Yoshimitsu/辻 善光 宇都宮ブリッツェン
10 135 JPN YOSHIDA Hayato/吉田 隼人 ジャパンナショナルチーム
15 141 JPN BEPPU Fumiyuki/別府 史之 クリテリウム・スペシャルチーム
-------------------------------------------------------------

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

WiggleFocus - Cayo 105 Ltd 2011は買いか!?

WiggleのFocus Cayoを検討しているお人がいるので以下、調べてみましたw

書き込み内容がやや長くなったので最初に私の意見を言うと、ダウンチューブの太さなど
フレームはしっかりとしており、初期投資がかなり抑えられてフルカーボンのロードバイクが買えるというのは凄い魅力。パーツも変えるべきところはハッキリしていてカスタムベースには持って来いの製品かと。

値段は以下の通り、私はいつもポンド決済をしています。
ポンド決済の場合
グッズ合計 £733.33
配送料金: £89.99
お客様のお支払い金額 £823.32

日本円決済の場合
グッズ合計 \102667
配送料金: \12599
お客様のお支払い金額 \115265

以下バウチャーコードは両方とも使用できなかったので残念ながら上記金額そのまま。
JA-MONEYOFF
20OFF-JAPAN

フレーム
 → ドイツ、ハンブルグ近辺の工場で手作りされている、ドイツであれば品質に心配なし。
   つや消しで素のカーボンが見え、仕上げが荒く感じるらしいがそういうものと割り切れば問題ない?
ホイール
 → ロードとしては重いものが付いている。前後あわせて2120g
   トレーニングになるし交換したときの違いを大きく感じられるので最初はこれで全然OKだと思う。
クランク
 → FSAのコンパクトクランク、性能的な問題なし。
ステム
 → 白いので色合い的に違和感を覚える人もいるが、変えたければいつでも変えられる部分。
ブレーキ
 → FSA GOSSAMERはあまり効きが良くないとの書き込みあり、レース出る人は交換必須。
   普通に乗る分には問題ないでしょう。
シフター、ディレーラー、カセット、チェーン
 → Shimano105 5700系なのでシフトワイヤーもハンドルに沿っていて前方スッキリでGood!

以下はWiggleから拾った情報
---------------------------------------------------
フレーム: Cayo Carbon
フォーク: Focus カーボン|リム: Rodi Stylus Race
フロントハブ: Concept SL
スポーク: Niro, ブラック
リアー ハブ: Concept SL
タイヤ: 28"25-622 BLACK/BLACK/SK ULTRA SPORT
インナーチューブ: Continental Race, Sclaverand (Presta) valve
リムテープ: Schwalbe, 28‘‘
ボトムブラケット: FSA Gossamer
ギアーシフター: Shimano 105
リアーディレーラー: Shimano 105
フロントディレーラー: Shimano 105
チェーン: Shimano 105
ブレーキ: FSA Gossamer
ヘッドセット: Cane Creek integrated
ハンドルバー: Race Concept SL, black, 400, OS
ステム: Concept SL, Ahead, Hydro, white
ハンドルバーテープ: Gel, white
サドル: Concept EX MTB, CroMo
シートポスト: Concept SL
シートクランプ: Concept Extreme, allen type
トランズミッション: フロント: 50/34、リアー: 12-27

日本人のカスタマーレビュー

コストパフォーマンスが高い。
よい点: 耐久性, 良いバリュー, 魅力的, 快適さ, 丈夫さ, 潔い周辺パーツ
悪い点: 色のバリエーション, ロゴが多すぎる

セカンドグレードフレームなのに、なにげに高性能。
耐久性が高そう、堅め、重量は普通、フォークも良い。
そこそこの快適性もある。コンフォート系ではなく、しっかり競い合えるフレーム。
この価格でフレームが良いので必然的に、shimano5700系コンポ(STI、前後ディレーラー、チェーン、カセット)以外のパーツは最低限のレベル。車体価格が安いので最初からソコをグレードアップするのが吉と思います。
特にホイール、ブレーキキャリパーは必修かと。
個人的に白いステム、MTBサドル、シートポストクランプは見た目が悲しい。
デザインは至るところにフォーカスマークが多すぎる気がする。
飾りカーボン処理が無く、直接、素カーボンが見え、つや消しなので表面がキズのように見えますが、これは仕方がありません。僕は逆にスパルタンに感じて気になりません。
BB30は初めてで、最初からクランクをシマノに変更するつもりだったのですが、乗ってみるとFSAでもそれほど悪い訳ではありませんでした。
軽さや合成感、狭いQファクターで良い部分もありました。クランクは、お好みで。
CAYO2.0との価格差が大きいので、その分、お好みのパーツをアッセンブルすることによって、この価格では考えられない素晴らしいマシンに変貌します。
CAYO105LTDは完成車を素材として考え、サイズが残っている内に購入して、後々じっくり自分に合わせていくのが本当にお得!!...ですね。
初めてのロードとして!アルミからの乗り換え!コンフォート系フルカーボンからスポーティなフレームへ!なんでも対応しそう。
ロングライドに出て 加速感よし、直進性もいい。
下りは安定していて怖くない。
今までのフレームが柔らか系だったのでスポーティーさに感激。良い買い物でした。
おまけ。
梱包は頑丈なダンボール2個口。
組立て説明書あり、取りあえず的なペダル、ヘキサゴン工具、ペダルレンチ付き。
私のはディレーラー調整も完璧にしてありました。
ちょっと驚きました(笑)
こんな内容ですが参考になれば。。。
---------------------------------------------------
英語ばっかりのカスタマーレビューにしっかりと日本語でレビュー下さった方に感謝!
とても参考になりました。m(_ _)m

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

お買い得!冬専用ロードシューズを入手

最近ヤバイっす、円高で海外通販のお買い得感にやられ
今までガマンしてたものを買いまくってしっまっています。
今回もまた新アイテムが家に届きました。
DSC04363_20.jpg
では、オープン!
DSC04364.jpg
これからの冷え込んでいく季節にピッタリ、冬専用シューズ!
Shimano SH-RW80 と ミシュランタイヤ*2です。
SIDIのシューズは海外サイトでもお高くて買えませんでした(;_;)

最初のダンボールで分かる人は分かると思いますが
今回はWiggleよりChainreactioncyclesのほうが断然安かったのでそちらで購入。
(Chainreactioncyclesって今までイギリスだと勝手に勘違いしていましたがアイルランドが正解でした。)
DSC04368.jpg
国内ではまだ25,000円前後するものが
96.24ポンド*約120円=11500円位でさらに最近流行り(?)のバウチャーコード割引があったので実質的には
1万円チョイといったところ^^ネっ、買う気になっちゃう値段でしょ?
DSC04366.jpg





では検品、よし、頼んだ通り42サイズだ。イコール26.5cmって書いてあった。
夏用シューズはShimano SH-R086WE の 41サイズ=25.8cmを履いていますが、冬はやや分厚い靴下を履くこともあるだろうとワンサイズ大きいものを選択しました。
DSC04365.jpg
クリート取り付けのネジ穴チェーック。
DSC04370.jpg

では実際に履いてみましょう。
夏シューズでは足首の露出部分を靴下やシューズカバーで寒さを凌いでいましたが
RW80はハイカットなのでその隙間もシッカリガードされています!(^-^)b
DSC04374.jpg
シューズアウト
DSC04373.jpg
シューズイン
DSC04372.jpg

ややキツさを感じたのはハイカットの分、シューズ入り口が狭いせいか
それとも普段はいているシューズが幅広タイプだからそう感じたのかな?
ま、あとは長く乗って足とシューズを慣らすとしましょ~!
これからの冬、寒さをいったいどこまで防いでくれるのか?楽しみだ!!


テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

自転車乗りと洗濯洗剤

この前チラッと書いたリュックとメットを洗濯して
染み付いた汗のにおいがとれるか?
試しにやってみたのでその結果です。

使用した洗剤は"アタックNEO抗菌EXパワー"

リュックに染み付いた汗の臭いがバッチリ取れたことに、
改めてこの洗剤の凄さに驚かされました。
リュックって、そうそう洗わないので(洗わないですよねっ?私だけ?)
この染み付いたにおいと洗剤どっちが勝つのか!?と半ば興味本位でしたが
見事"アタックNEO抗菌EXパワー"に軍配が上がりました。ホントスゲーなこれ。

でもメットの方はやや薄れはしたものの汗のにおいは残っており、
アレ?こっちは消えてネーな。と思った次第です。

どうやって洗濯したのか嫁さんに聞くと
メットが傷付かない様にリュックの中に入れ、チャックをやや開けた状態で
洗濯機を回したとか・・・。
う~ん、もうチョット水流にあてた方が効果あったのか?それとも樹脂や、
あのあご紐素材が単純に臭い取れにくいだけなのかも。
ま、後でまた色々試してみましょ。(追加記入:やっぱり効果ありますね、洗った直後のチェック時は鼻が利いていたせいか?僅かなにおいを嗅ぎ取って消えてないと感じましたが、今は気にならないレベルになってます)

ちなみに
Amazonのカスタマーレビューではこの製品、かなり意見が割れています。
というか、評価低い方が多い。
 → "アタックNEO抗菌EXパワー"のカスタマーレビュー
なんで?っと思いざっとレビューを見たところ
 ・人により発疹がでることがある。
 ・洗剤の匂いで賛否分かれる。
 ・部屋干しでは効果薄そう。(期待ハズレで評価低い)
 ・汗と反応する臭いにはかなり効果がありそう。
こんなところでしょうか?

部屋干しでの消臭を期待して買った人は軒並み低評価みたいですね。
私が気になっていたのは汗に反応する臭いであり、
我が家では効果絶大だったので★5個で初カスタマーレビュー入れときましたw
あと、気になるところとしては、評価低い人はちゃんとすすぎ1回にしてるかな?ってことぐらいかな。
せっかくの良い製品も使い方を間違っていたら能力発揮できないからね。

Amazonで詰め替え用を4コ購入しました~!これで暫くはもちますね(^^)b
では、今日はココまで。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。