さて、今日はなにをしよう^^

特にこれといったお題はありませんが、ま~きっと私の趣味を書いていくことになるのかな?

 
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11



プロフィール

ティーチャー

Author:ティーチャー
趣味に生きよう!
最近は自転車関連と子供のゲームばっかだな~。

検索フォーム
ランボルギーニカウンタック
ブログで世界旅行(オランダ編)


presented by オランダ旅行

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オブリビオン2

早く上へ出たい、地上から差し込む光に希望が湧く!まさに脱獄する囚人の気分。
ScreenShot3_50.jpg

下のキャプチャ画像が最初に作成したキャラ、キャラメイク中に完全にAVATARのヒロイン、ネイティリができてしまったのでこれではイカンと、顔立ちを変え赤目の金髪に・・・違和感ありまくりの失敗作じゃ。
しかもよく見ると!!(@0@)ギャーッ矢が刺さっちょる!い、いつの間に?さっき矢を射る練習してたゴブリンのやつか!?当たってたんかいっ/ この矢はどうやったら抜けるの?うっひょーワカンネ~、しかも当たってる場所が心臓ッぽいんですけど・・・致命傷じゃん。わかんネーからとりあえず魔法で体力(HEALTHだっけ)を回復しとこ。
ScreenShot4_50.jpg

おう、皇帝と親衛隊だ~。なにやら困ってるようですな。
最初に拾ったカタナもこの後、「ありがとう、持ってきてくれたんだな。」なんつって没収されちゃうし。
あとの楽しみに取っといたつもりが使わず仕舞いでした。(^_^;
ま、先は長いしこの先いくらでも出てくるだろ。
ScreenShot7_50.jpg

で、ようやく外出られました(^^)b、出たときは快晴だったけどキャプチャ撮る間に天候が悪化し小雨に、今まで地下道にいたから天気は判らなかったけど、ちゃんと変化してたんですね~。スンゲー。
外出るまえに、もう一度キャラメイクし直せたのでこんな感じに変更。いつの間にか矢も取れていました。
さて、この後はどこ行くんだっけか?
ScreenShot13_50.jpg

スポンサーサイト

テーマ : PCゲー    ジャンル : ゲーム

ようやくOBLIVION

いや~、ようやくオブリビオンの日本語化完了。
Oblivion日本語化Wiki+ネット調査で時間かかったな~。

最新パッチ化(1.2.0.416)・・・オブリビオンホームページからのダウンロード不可、なんと2枚目diskをインストールするだけで良かった。これが一番判らず手間どった。
obja.dll・・・ん?いきなりobja.dllってでてきたけど?と思ったらTES4JaPatch015c.zipを解凍するとあるファイルね。な~んだ。
JPWikiMod.esp ・・・お、これもいきなりな感じ、先の例でコイツはJPWikiModSI-2009_1012.7z関連か?と考えるも、んん?何コレ解凍は?とググッたらなるほど今は7zipっつ~圧縮があるんだ、へ~。でもここまでくれば後は余裕。

日本語化完了です!

とりあえず今日はもう時間もないので、インストール画面の画像だけ、載せます。
おっほー♪ゴースト?ウィルオーウィスプってやつとは違うよね?
inst6_45.jpg

こっちは、ゾンビ、または瀕死の人間ですね!
inst93_45.jpg

あと操作方法覚えるのと、あ、書物の日本語化MOD入れるの忘れてた。
でも、もう寒いから今日は止めとこ。

テーマ : PCゲー    ジャンル : ゲーム

地球温暖化と二酸化炭素

ここ数年来叫ばれている地球温暖化とは!
今日は題材がスバラシイー。

よく言われている温暖化物質としてやり玉に挙げられているのが二酸化炭素
二酸化炭素が増えると何故地球が暖まっちゃうか?簡単に説明しますと、

日中地球はお日様の光を浴びてホッコリ暖かくなりますね、
逆に夜間は宇宙に熱を放射してサブサブ~となります。

熱の放射とは、赤外線のことで言うなれば目に見えない暖かい光(のようなもの)といったところでしょうか。
この赤外線を吸収しちゃって少し暖まっちゃう物質が二酸化炭素その人なのです。

空気中の二酸化炭素の量は割合で言うと西暦2010年現在でだいたい0.039%
空気1万kgに対して僅か3.9kgしかありません。
しかし、産業革命以前は0.028%位でしかなく、ここ300年(特にこの最近50年)で物凄い勢いで増えていっているのです。
で、気候変動とかそろそろヤバイ兆候が出てるので何とかしようと叫んでいるわけですね。

じゃ~どうすれば良いですかね~。
産業革命は既に成ってしまい、石炭、石油使いまくりでもう後戻りはできません、
食物の大量生産が出来る様になり、また生活もとても便利になりました。当然人口も増えます。
地球の人口は私が小学生のころは45億人と言われていたのが、現在では69億人にまで増えています。

(! ̄д ̄)えぇぇぇ、い、いつの間にそのんなに増えたの?我が家の3人の子のうち一番下の子はきっとその統計に入っていないから今はきっと6900000001人なんじゃね~か!?

悲観的な人は地球の限界はもう間近とか言っちゃいます、う~んどうしましょう。

二酸化炭素排出抑制については
まず、綺麗な道を作りましょう。そして基本、移動手段は自転車とします。
遠くへ旅行したいのなら、それ相応の覚悟で自力で行くべきです。楽して化石燃料に頼って行ってはいけません。(ちなみに私の会社はおもいきり車産業)
朝明るくなったら起きて、暗くなる前に家に帰り日が落ちたら寝る。照明のない時代の規則正しい生活へ戻りましょう。うあぁぁ、自分で言っておきながら耳が痛い、痛すぎる。
電力は太陽光、風力、水力、地熱等の自然エネルギーを使用し、足りない部分を核エネルギー(原子力発電)にするしかないですかね?
産業部門の排出抑制はどうすれば良いのでしょう?
分かりません。

人口増加の抑制は?中国とインドの一人っ子政策に期待するしかないでしょうか?

以上、今日はここまで。

テーマ : 自然科学    ジャンル : 学問・文化・芸術


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。